トップ  >  買取り業者=査定士?

買取り業者=査定士?


車の買取り業者は、車を見て査定額を出します。

査定額が出せるということは、何らかの資格をもっているのかな?と漠然と想像されているかもしれません。


実際のところ、車の買取り関係の資格として、「査定士」という資格があります。

この資格は、読んで字の如く、査定をする人のための資格。

査定協会というところが、定めた規則に則って査定を行える人に与える資格になります。


そんな資格があるなら、査定する人はみんな査定士なんだろう、と思われるかもしれませんね。

車買取り業界で働く人が、「査定士」の資格をどの程度もっているかというと、

実はそれほど多くありません。

私が以前働いていた買取り会社では(業界最大手でした(笑))、社員の1割程度しか

この資格をもっていませんでした。

意外に少ないなあ、という印象を持たれませんでしたか?


業界の大手の会社でも、資格を持っているのはこの程度の率なのです。

逆に言えば、資格をもたなくても業務はできてしまう、ということなのかもしれませんが・・・。


で、査定はどうやっていたのかというと、社内のマニュアルに則って査定を行っていました。

大手なのでマニュアルはしっかりしていたと思いますが、小規模の買取り業者だと、

査定方法確立していないに等しいかもしれないですね。

査定方法はどうなっているのかわかりませんが、オートオークションなどの市場相場を元に、

査定額を出しているという業者さんは、実際のところ多いです。


しっかりと査定を受けたいという方は、大手の査定会社に依頼した方がよいでしょうね。


元車買取業者はどこで車を売却する?



元車買取業者は、どうやって車を売却するのか聞きました。
>>詳細はこちら


前
買取られた車の行き先は・・・
カテゴリートップ
TOP
次
買取り業者にもノルマはあるんです